1歳になったら午前中は寝かせない

1歳になったら午前中は寝かせない

子供のしつけをする上で重要な生活リズムの中でも、お昼寝については多くのお母さんたちが悩んでいる部分です。

  • 「30分程度で起きてしまう」
  • 「なかなか寝ない」
  • 「腕の中でしか寝ない」

などなど、お昼寝の悩みはつきません。

しかし、これらの悩みもおおむね1歳までです。

外で遊ぶことが多くなる1歳からは、概ね改善されるケースが多くなります。また。しっかりとお昼寝できない場合でも必ず理由がありますし、それを改善すれば、昼寝をして貰えるようになります。


まず、「30分程度で起きてしまう」など、短時間で目が覚めてしまう場合は、午前中の遊びが足りない場合があります。

出来るだけ体を使った遊びをしなければ、体力を消耗しませんので、なかなか眠くなりにくいものです。外で遊べない場合、家の中でも絵本やお絵かきなどの遊びのほかに、ダンスを取り入れてみるなどすると良いでしょう。


「なかなか寝付かない」という場合ですが、これには二つのパターンがあります。

まずは、お母さんが子供と一緒になってお話をしてしまう場合です。なかなか寝ない子供と一緒になってしまうと、ますます寝ませんので、注意してください。

もう一つのパターンは、寝ないからと一人で遊ばせてしまう場合です。「言っても寝ないから・・・」と諦めて、子供の好きなようにさせていては、昼寝の時間を決めることは不可能で、子供は「眠たくなったら寝れば良い」と思ってしまい、生活リズムがぐちゃぐちゃになります。

ですので、なかなか寝付かなくても、しっかりと添い寝をし、ある程度お休み前の絵本やお歌を歌ってあげたあとは、「もうおしまい。さあ、寝ましょう。おやすみなさい」と言ってきかせ、これからお昼寝をするんだという意識を持たせてあげてください。

決して子供に付き合わずに、子供がちょっかいを出してきても、「お母さんも寝るから、○○ちゃんも寝ようね」と促しながら寝かせなければいけません。

こういったことを繰り替えすことで、お昼寝を決まった時間にするものだと、体に染み付き、そのうちに何も言われなくても一人で眠りにつくようにもなります。

▼放射能不検出の「安心野菜セット」を宅配サービスで!


ママと赤ちゃんのごはん、考えてますか?
大地を守る会のお試し野菜セット


忙しいママに人気です♪


>>食品の定期宅配 !- スマートキッチン

赤ちゃんのサイクル

子供は午前中が勝負

お菓子とジュースは?

お昼寝・就寝について

上手な叱り方としつけ方

仕事と育児の両立は?

夫婦で二人三脚の育児

ママのストレス解消

ママ友達との付き合い

「子供のしつけ」に悩んだら、この3冊!




プロフィール

ブログ管理人

管理人は宮城県に住む二児の母親で、仕事は小学生を対象にした学習塾の講師をしています。

家庭と仕事場の両面で色々な子の面倒や指導をしているのもあり、子供のしつけ方や教育方法について学ぶワークショップにも度々参加し、日々勉強をしています。

昨今になって「食育」という言葉をよく耳にします。今では、専門の指導士としての食育アドバイザーやインストラクターさんまで居ますし、専門の教材も多く出ています。

私自身、子供のしつけで一番大事なのは食事だと思っています。

食べるという人間の原点をきちんと教える事は、他の「人との接し方」であったり、「他人を思いやれる心を持てるかどうか」などにも大きく関わってくると思うんですね。

例えば、食事の時に、相手にお箸を渡してあげるとか、料理を作るときにお手伝いして貰うとか、食事と一言で言っても、その中でわが子に教えられる事は色々ありますよね^^

当サイトでは、幼児からの食育についても触れていますので、宜しければ、あなたも食事と言う基礎的な所から、育児のやり方を見直してみて下さい。

躾

サブコンテンツ

サイトマップ