必ず訪れるマンネリ期をどう乗り切る?

必ず訪れるマンネリ期をどう乗り切る?

母と子、昼間は二人だけの時間がほとんどです。どうしても遊びの内容がマンネリ化してきます。

季節によっては、なかなか外に遊びに行けない場合もあります。ずっと家の中ばかりにいると、子供も飽きてしまいますし、何よりも体力を使いません。ですので、お昼寝の時間がいつもより短くなったり、途中で目が覚めてしまったりします。

また、家の中にばかりいると、食べることが多くなってしまうのも考え物です。体力を使わない上、おやつを口にする時間が多いと、食事にも影響が出てしまいます。ですので、できるだけ午前中は、精力的に遊びたいものですね。


子供が風邪を引くことを心配して、雨の時は外出しないご母親も多いようですが、雨の日でも、散歩に出かけても大丈夫です。濡れないように配慮をして、雨に濡れた花や草木を見るだけでも、子供にとっては十分に楽しいことです。

長靴を履いて、足なら少々濡れても平気です。お家のまわりの水溜りで遊ぶことは、子供は大好きです。晴れの日ばかりに外で遊んでいると、たまに雨の日に出かけると風邪を引いてしまうこともあります。できるだけ、晴れでも雨でも、毎日外の風にあててあげることで、体力もつくのです。


もちろん、どしゃぶりの雨の時は控えたほうが良いですが、ころあいを見計らって、ちょっとした冒険気分も楽しいものです。

子供のしつけは、お母さんも窮屈に考えすぎずに、少々おおざっぱに考えることで、新しい遊びの形も見えてきます。大人にとっては憂鬱な雨の日も、子供にとっては、とっても楽しい冒険の日です。

▼放射能不検出の「安心野菜セット」を宅配サービスで!


ママと赤ちゃんのごはん、考えてますか?
大地を守る会のお試し野菜セット


忙しいママに人気です♪


>>食品の定期宅配 !- スマートキッチン

赤ちゃんのサイクル

子供は午前中が勝負

お菓子とジュースは?

お昼寝・就寝について

上手な叱り方としつけ方

仕事と育児の両立は?

夫婦で二人三脚の育児

ママのストレス解消

ママ友達との付き合い

「子供のしつけ」に悩んだら、この3冊!




プロフィール

ブログ管理人

管理人は宮城県に住む二児の母親で、仕事は小学生を対象にした学習塾の講師をしています。

家庭と仕事場の両面で色々な子の面倒や指導をしているのもあり、子供のしつけ方や教育方法について学ぶワークショップにも度々参加し、日々勉強をしています。

昨今になって「食育」という言葉をよく耳にします。今では、専門の指導士としての食育アドバイザーやインストラクターさんまで居ますし、専門の教材も多く出ています。

私自身、子供のしつけで一番大事なのは食事だと思っています。

食べるという人間の原点をきちんと教える事は、他の「人との接し方」であったり、「他人を思いやれる心を持てるかどうか」などにも大きく関わってくると思うんですね。

例えば、食事の時に、相手にお箸を渡してあげるとか、料理を作るときにお手伝いして貰うとか、食事と一言で言っても、その中でわが子に教えられる事は色々ありますよね^^

当サイトでは、幼児からの食育についても触れていますので、宜しければ、あなたも食事と言う基礎的な所から、育児のやり方を見直してみて下さい。

躾

サブコンテンツ

サイトマップ