ファミリーサポートについて

ファミリーサポートについて

子供がある程度の年齢になると、共働きをする家庭が多くなります。

子供のしつけ上、できるだけ親の元で育てるのが良いとされていた昔とは違い、今は保育所や幼稚園などを利用しながら、親自身もゆとりある心で子育てをしたいと考えるようになってきました。

ただし、現状では子育てにはお金がかかることから、共働きしなければ、子供を育てることが難しいのです。ましてや、子供が2人、3人ともなればなおさらです。


共働きをしている家庭にとっては、どうしても送り迎えの時間など、時間に間に合わないこともあります。そんなときに、利用したいのがファミリーサポートです。

祖父母の助けを借りることが難しい状況の場合は、お勧めです。下の子が生まれたばかりの時など、上の子の保育園への送り迎えを頼んだりできます。地域によって定める内容は多少の異なりをみせますが、概ね生後3ヶ月頃から預かってもらえます。

場所は自宅などで、上の子を病院に連れて行く間、生まれたばかりの下の子を自宅で保育してもらうことも可能です。1時間600-800円程度を実際に保育してくれた人に直接支払います。

市の事業で、サポートしてくれるのは、市が定める研修を受けた人になります。例えば、お母さんがちょっと美容院に行きたい場合なども、自分の自宅、またはファミリーサポートの保育者の自宅にて保育してくれます。

もちろん、自分がサービスを受ける立場だけではなく、提供する立場にもなれますので、子育てをしながら他の子供の保育もできます。

ファミリーサポートは、基本的に日本全国にあります。

管理人独自の調べでは、関東圏では、所沢市、さいたま市、千葉市、浦安市、市川市、船橋市、古河市、川崎市、町田市、横浜市、平塚市、三鷹市など、すぐにインターネットで検索すれば出てきました。
(東京23区でも、品川区、大田区、練馬区、江東区、新宿区、文京区、江戸川区、江東区、板橋区、世田谷区など全ての区において、こうした制度があります)

また、関東圏以外でも、浜松市、京都市、大阪市、堺市、神戸市、岡山市、広島市、福岡市、山口市、徳島市、堺市など、都市部においては、ほとんど全ての自治体でファミリーサポートは実施しているようです。

※ただし、子供の預かり手募集が困難な地域では、こうした制度が無い可能性もありますので、ご注意下さい
▼放射能不検出の「安心野菜セット」を宅配サービスで!


ママと赤ちゃんのごはん、考えてますか?
大地を守る会のお試し野菜セット


忙しいママに人気です♪


>>食品の定期宅配 !- スマートキッチン

赤ちゃんのサイクル

子供は午前中が勝負

お菓子とジュースは?

お昼寝・就寝について

上手な叱り方としつけ方

仕事と育児の両立は?

夫婦で二人三脚の育児

ママのストレス解消

ママ友達との付き合い

「子供のしつけ」に悩んだら、この3冊!




プロフィール

ブログ管理人

管理人は宮城県に住む二児の母親で、仕事は小学生を対象にした学習塾の講師をしています。

家庭と仕事場の両面で色々な子の面倒や指導をしているのもあり、子供のしつけ方や教育方法について学ぶワークショップにも度々参加し、日々勉強をしています。

昨今になって「食育」という言葉をよく耳にします。今では、専門の指導士としての食育アドバイザーやインストラクターさんまで居ますし、専門の教材も多く出ています。

私自身、子供のしつけで一番大事なのは食事だと思っています。

食べるという人間の原点をきちんと教える事は、他の「人との接し方」であったり、「他人を思いやれる心を持てるかどうか」などにも大きく関わってくると思うんですね。

例えば、食事の時に、相手にお箸を渡してあげるとか、料理を作るときにお手伝いして貰うとか、食事と一言で言っても、その中でわが子に教えられる事は色々ありますよね^^

当サイトでは、幼児からの食育についても触れていますので、宜しければ、あなたも食事と言う基礎的な所から、育児のやり方を見直してみて下さい。

躾

サブコンテンツ

サイトマップ