子供を叱る役割はパパ?それともママ?

子供を叱る役割はパパ?それともママ?

子供のしつけのための叱る役目は、パパでもママでもかまいません。 ただし、重要なのは、「叱った後のフォロー」なのです。


子供の年齢が2歳頃になると、自我が芽生えてきて、 なかなか親の言うことをきかなかったり、子供は一生懸命でも、親にはそれが伝わらなかったりと、 思うようにお互いがコミュニケーションを取れない場合があります。

例えば、お片づけをしない、テレビを近くで見る、気にいらないと物を投げる、 「やだやだ」ばかり言うなど、2歳児特有の反抗期です。

親としては、常に温かい目で見守りたいところですが、毎日となるとそうもいきません。 時には、ダメだとわかっていても、感情で怒ってしまう時もあるでしょう。

そして、怒ってしまった後で、「あんなに怒らなくても良かったのに・・・」と自己嫌悪に陥ってしまうお母さんも少なくないと思います。

そんな時は、厳しいく怒ってしまった後に、しっかりとわが子の目を見て、抱きしめて、 「怒ってしまったけど、大好きだからね」という感情を伝えることです。


怒られた子供は、恐怖と、不安と、怖いお母さんに怯えてしまいます。 そのままの状態で放置すると、子供の心に少しづつ傷(トラウマ)が残ります。

その結果、常に人の顔色を伺うようになってしまうのです。

ですので、怒ったり叱った後には、すぐに誉めてあげることが重要なのです。 叱ることと誉めることは、常にセットで用意しておきましょう。


また、お父さんが叱っている時は、お母さんが逃げ道になってあげることも重要です。

お父さんとお母さんの両方から叱られてしまっては、あんまりですので、どちらかが優しくフォローしてあげることも大切です。

▼放射能不検出の「安心野菜セット」を宅配サービスで!


ママと赤ちゃんのごはん、考えてますか?
大地を守る会のお試し野菜セット


忙しいママに人気です♪


>>食品の定期宅配 !- スマートキッチン

赤ちゃんのサイクル

子供は午前中が勝負

お菓子とジュースは?

お昼寝・就寝について

上手な叱り方としつけ方

仕事と育児の両立は?

夫婦で二人三脚の育児

ママのストレス解消

ママ友達との付き合い

「子供のしつけ」に悩んだら、この3冊!




プロフィール

ブログ管理人

管理人は宮城県に住む二児の母親で、仕事は小学生を対象にした学習塾の講師をしています。

家庭と仕事場の両面で色々な子の面倒や指導をしているのもあり、子供のしつけ方や教育方法について学ぶワークショップにも度々参加し、日々勉強をしています。

昨今になって「食育」という言葉をよく耳にします。今では、専門の指導士としての食育アドバイザーやインストラクターさんまで居ますし、専門の教材も多く出ています。

私自身、子供のしつけで一番大事なのは食事だと思っています。

食べるという人間の原点をきちんと教える事は、他の「人との接し方」であったり、「他人を思いやれる心を持てるかどうか」などにも大きく関わってくると思うんですね。

例えば、食事の時に、相手にお箸を渡してあげるとか、料理を作るときにお手伝いして貰うとか、食事と一言で言っても、その中でわが子に教えられる事は色々ありますよね^^

当サイトでは、幼児からの食育についても触れていますので、宜しければ、あなたも食事と言う基礎的な所から、育児のやり方を見直してみて下さい。

躾

サブコンテンツ

サイトマップ