食事の時の悩み

食事の時の悩み

自我が芽生えてくる2歳頃、多くのお母さんが口を揃えて言う、 子供のしつけにおいて困っていることは「最後まで座っていられない」ということ。

これは、特に食事の時の悩みです。


食事を全部食べ終わるまで、座っていられないのです。 ある程度お腹いっぱいになると、おもちゃで遊び始めたり、立って歩き始めるなどしてしまいます。

そして、食器を下げようとすると、「まだ食べる」といい始め、ちょっと食べると、また遊び始め・・・。 この繰り返しです。始めは、「座りなさい」と注意しますが、それもだんだんに面倒臭くなってきて、そのうち放置します。

そうすると、もちろんやりたい放題です。 親も仕方がなく、いつまでもテーブルに食器を残しておく、子供は好きな時に食べる、こういう状態になってしまいます。

これでは、どこに行っても、落ち着いて食事をすることができず、 特に外食先では、店内を歩き回るなどの行為につながります。


さて、一体どうして、食事中にきちんと座れる子供、座れない子供がいるのでしょうか。

これはまさに、食事環境が原因です。

一度食卓についたら、誰も食べ終わるまで立たないようにしなければいけません。


例えば、食べている最中に、お母さんが何度も座ったり立ったりして落ち着きがなければ、 それを見ている子供は、食べている間にお母さんと同じようにしても良いのだと思います。

また、お父さんが食事中に本を読んでいれば、自分もそうして良いのだと思うのは当たり前です。

ですので、毎日の食事の時には、そういったことを踏まえて、環境を整えてあげることが大切です。


外食先でむやみに席を立って、周りの人に迷惑をかけるようなことがあっては、なかなか外食にもいけませんし、 楽しい時間が疲れるものになってしまいますので、日ごろの食事環境を見直してみることをお勧めします。

▼放射能不検出の「安心野菜セット」を宅配サービスで!


ママと赤ちゃんのごはん、考えてますか?
大地を守る会のお試し野菜セット


忙しいママに人気です♪


>>食品の定期宅配 !- スマートキッチン

赤ちゃんのサイクル

子供は午前中が勝負

お菓子とジュースは?

お昼寝・就寝について

上手な叱り方としつけ方

仕事と育児の両立は?

夫婦で二人三脚の育児

ママのストレス解消

ママ友達との付き合い

「子供のしつけ」に悩んだら、この3冊!




プロフィール

ブログ管理人

管理人は宮城県に住む二児の母親で、仕事は小学生を対象にした学習塾の講師をしています。

家庭と仕事場の両面で色々な子の面倒や指導をしているのもあり、子供のしつけ方や教育方法について学ぶワークショップにも度々参加し、日々勉強をしています。

昨今になって「食育」という言葉をよく耳にします。今では、専門の指導士としての食育アドバイザーやインストラクターさんまで居ますし、専門の教材も多く出ています。

私自身、子供のしつけで一番大事なのは食事だと思っています。

食べるという人間の原点をきちんと教える事は、他の「人との接し方」であったり、「他人を思いやれる心を持てるかどうか」などにも大きく関わってくると思うんですね。

例えば、食事の時に、相手にお箸を渡してあげるとか、料理を作るときにお手伝いして貰うとか、食事と一言で言っても、その中でわが子に教えられる事は色々ありますよね^^

当サイトでは、幼児からの食育についても触れていますので、宜しければ、あなたも食事と言う基礎的な所から、育児のやり方を見直してみて下さい。

躾

サブコンテンツ

サイトマップ