外食時の子供のしつけ

外食時の子供のしつけ

子供のしつけを考える上で、まわりの子供のしつけも関わってきます。

例えば、どうしてもしつけの面で顕著に行動に現れるのが、外食時です。特に2-3歳児は、じっと座っていることが難しいです。

ですので、格式の高いレストランやちょっとした高級レストランでは、入店を断られる場合もあります。それは、子供がうるさいからではなく、どうしてもじっと座っていられなくて、歩き回ったり走り回るからです。そして、最初はそれを叱っていた親も、根負けして段々叱らなくなり、野放しになってしまうのです。

これでは、他のお客様の迷惑になるだけではなく、料理を運んで歩いているお店のスタッフの方と衝突して思わぬ事故につながる可能性もあります。こういう理由から、入店を断られる場合があります。


しかし、ファミリーレストランでは、まさにそんな家族が利用するお店です。しかし、だからと言ってウロウロと歩き回るのを野放しにしてはいけません。

ドリンクバーなどを置いているお店も多く、ジュースを持った子供同士が衝突したり、コーヒーなどの熱い飲み物を持ったお年寄りと接触してしまうこともあります。小さな子供は相手によけてもらわないと事故を回避できません。

ですので、子供同士やお年寄りとの店内の接触事故は少なくないのです。


特にママ友達同士でランチを楽しんでいる場合は、どうしてもおしゃべりに夢中になって子供はそっちのけになってしまうことが多いです。

一人の子が歩き始めると、確実に全員がそうなりますが、そんな時は、必ず制止し、いうことを聞かない場合には店を出ることにしなければいけません。それが、たとえ食事を食べている最中であっても、です。

もったいないと反発されるかもしれませんが、実は最初の2-3回だけです。

あとはおとなしく座っていられるようになります。なぜなら、せっかく大好物を頼んだのに、途中で帰らなければいけないのですから、子供も学習します。

▼放射能不検出の「安心野菜セット」を宅配サービスで!


ママと赤ちゃんのごはん、考えてますか?
大地を守る会のお試し野菜セット


忙しいママに人気です♪


>>食品の定期宅配 !- スマートキッチン

赤ちゃんのサイクル

子供は午前中が勝負

お菓子とジュースは?

お昼寝・就寝について

上手な叱り方としつけ方

仕事と育児の両立は?

夫婦で二人三脚の育児

ママのストレス解消

ママ友達との付き合い

「子供のしつけ」に悩んだら、この3冊!




プロフィール

ブログ管理人

管理人は宮城県に住む二児の母親で、仕事は小学生を対象にした学習塾の講師をしています。

家庭と仕事場の両面で色々な子の面倒や指導をしているのもあり、子供のしつけ方や教育方法について学ぶワークショップにも度々参加し、日々勉強をしています。

昨今になって「食育」という言葉をよく耳にします。今では、専門の指導士としての食育アドバイザーやインストラクターさんまで居ますし、専門の教材も多く出ています。

私自身、子供のしつけで一番大事なのは食事だと思っています。

食べるという人間の原点をきちんと教える事は、他の「人との接し方」であったり、「他人を思いやれる心を持てるかどうか」などにも大きく関わってくると思うんですね。

例えば、食事の時に、相手にお箸を渡してあげるとか、料理を作るときにお手伝いして貰うとか、食事と一言で言っても、その中でわが子に教えられる事は色々ありますよね^^

当サイトでは、幼児からの食育についても触れていますので、宜しければ、あなたも食事と言う基礎的な所から、育児のやり方を見直してみて下さい。

躾

サブコンテンツ

サイトマップ