保育園と幼稚園、どちらが良い?

保育園と幼稚園、どちらが良い?

保育園や幼稚園に通わせる場合、迷うのがどちらを選ぶのかということです。現在、子供を預ける場所は、保育園、幼稚園のほかに、託児所もあります。地域によって、その特性が違うことも重要なポイントです。


まず、民間の保育園や託児所の場合は、幼稚園に入れない低年齢の子供たちを預かる施設です。3歳未満の子供が対象です。

民間の場合は、ほとんどが「お庭」がありません。 一日のほとんどを室内で過ごすことになり、公園などに行く場合には、みんなで手をつないで歩いたり、車に乗って移動したりします。

ただ、近年、このような状況の民間保育園や託児所での事故が相次いでいます。 夏場、車内への児童の置き忘れが記憶に新しいところでしょうか。

また、民間ということで、児童数に対して十分な保育者の確保をしていない場合もあります。 保育時間の融通がきいたり、価格が一定であること、また空きが多いことなどから、 利点も多い民間の保育所、託児所ですが、営利目的であることは否めませんので、 安全面での配慮の欠如が疑われる場合があります。


その点、都立、市立の保育園や幼稚園の場合は、お庭も広々としていて、 保育者の人数も十分に確保されています。

また、食事も栄養士が献立を立て、作っているという安心感、 指導要綱がしっかりしている点など、安全保育面から考えると、非常に安心です。

しかし、所得に応じた保育料の設定がされているので、所得によっては、 毎月6-7万円も支払う必要が出てくる場合もあります。


一方、幼稚園は、送迎が付いているため、必ず保護者が送迎の時間に付き添わなければいけないので、 仕事面での融通が一切きかない場合があります。

保育料は割合に安価ですが、3歳以上でなければ入園できないことや、 制服購入、指定カバン購入等の諸費用がかかります。

また、保育園と違い、お弁当も毎日必要であるため、保護者の負担は相当のものになります。 ただし、保育園より幼稚園のほうが、「お勉強」のニュアンスを強くしいているので、 学びの場としてはしっかりとしたしつけと教育を受けることができます。

▼放射能不検出の「安心野菜セット」を宅配サービスで!


ママと赤ちゃんのごはん、考えてますか?
大地を守る会のお試し野菜セット


忙しいママに人気です♪


>>食品の定期宅配 !- スマートキッチン

赤ちゃんのサイクル

子供は午前中が勝負

お菓子とジュースは?

お昼寝・就寝について

上手な叱り方としつけ方

仕事と育児の両立は?

夫婦で二人三脚の育児

ママのストレス解消

ママ友達との付き合い

「子供のしつけ」に悩んだら、この3冊!




プロフィール

ブログ管理人

管理人は宮城県に住む二児の母親で、仕事は小学生を対象にした学習塾の講師をしています。

家庭と仕事場の両面で色々な子の面倒や指導をしているのもあり、子供のしつけ方や教育方法について学ぶワークショップにも度々参加し、日々勉強をしています。

昨今になって「食育」という言葉をよく耳にします。今では、専門の指導士としての食育アドバイザーやインストラクターさんまで居ますし、専門の教材も多く出ています。

私自身、子供のしつけで一番大事なのは食事だと思っています。

食べるという人間の原点をきちんと教える事は、他の「人との接し方」であったり、「他人を思いやれる心を持てるかどうか」などにも大きく関わってくると思うんですね。

例えば、食事の時に、相手にお箸を渡してあげるとか、料理を作るときにお手伝いして貰うとか、食事と一言で言っても、その中でわが子に教えられる事は色々ありますよね^^

当サイトでは、幼児からの食育についても触れていますので、宜しければ、あなたも食事と言う基礎的な所から、育児のやり方を見直してみて下さい。

躾

サブコンテンツ

サイトマップ